ひとつ、ひとつ…       お悩み解決。自信回復。


by escape_from
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

おいしいコーヒーの入れ方Ⅱ~僕らの夏~

b0040366_19301466.jpg

電車の中の楽しみ『おいコー』シリーズ。
二冊目である~僕らの夏~を読破しました。
久々読み返すと忘れてたとことかもあり新鮮です。

一緒に住むようになり一年。勝利も大学生になった。
~キスまでの距離~の最後に風見鶏でみんなに
「まだキスだけだよ!」と宣言した勝利。
かれんとの仲が急速に進展するかと思いきや
そんなに甘くなく…
かれんは5つ年上といえどもウブすぎる女性。
あせってしまっては嫌われてしまう可能性大。
勝利は悶々とした日々を送るのであった(笑)

あんなことやこんなことがしたくて仕方がない青年は
かれんの写真の顔だけを切り取り
週刊誌の後ろの方にあるグラビア女性の裸体にくっつけ
それをベットに貼り付ける

というおバカなことをやってのけた(´ー`)
(おバカといっちゃ失礼か…本人はいたって真面目ですから)
するとひょんなことからかれんをベットに押し倒す(?)ことが
できたのだが…
本物のかれんと全裸の勝利お手製のかれんが出くわしてしまった。・゚・(ノД`)

ああ・・・なんてついてない奴なんだ勝利。
これが原因で長い間口を利いてくれなくなってしまうしね。

大学に入り新たな登場人物も。
勝利の所属する陸上部の先輩ネアンデルタール原田(もちろんあだ名)
マネージャーの星野りつ子
星野は勝利にどうやら想いを寄せているようで…
これから色んなことが起こるんだな~

勝利にも悪いことしかなかった訳ではなく
いいこともあった。
それは・・・かれんのちち(?!) を服の上から、しかも端っこだけ(?!)
触ったこと!!
勝利とかれんにとっちゃかなりの進展じゃないですか!!
でもこれ以上は…
いいとこで邪魔が入るのは毎度のこと。
しかも、かれんのお母さん(勝利にとっては死んだ母の妹)に
二人が顔をくっつけてるところを見られそうになってしまうし
(あれは見て見ぬふりしてるよ、絶対)
かれんにお見合い話が浮上するしと
まだまだ試練は続くようで…

でも、~キスまでの距離~に比べたら
二人でいる時の雰囲気がすっごく恋人っぽくなったな~と。
なにげない会話や勝利&かれんのしぐさにそれを感じます。

あと私の高感度上昇中なのはかれんの弟、丈。
生意気盛りの中学三年。
でも、こいつがいい奴なんだ。なにげに男っぽいし一途だしね。
これからの成長が楽しみです。

現在Ⅲの~彼女の朝~を読んでいます。
また長々と感想を書きたいと思いまするるる…
[PR]
by escape_from | 2004-12-12 19:32 | 芝居・本