ひとつ、ひとつ…       お悩み解決。自信回復。


by escape_from
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

テツになる日も近い…

b0040366_1850899.jpg

ちょっと前、『とくダネ』で鉄道オタク
いやいや、トラベルライターの横見浩彦氏の特集が放送されていた。
JR、私鉄全線、全駅下車達成したらしい。

本物の電車男がいたとか言われたけど(笑)

そこで、横見氏のこれまでの旅(旅か?)が漫画になってると
聴き、すごく気になっていた。

んで、昨日やっとこさ『鉄子の旅』一巻購入。
ホントは二巻も欲しかったんだけどマニー不足(;´Д`)

読んでみたら、これまたおもしろいっ!!
漫画を書いてる菊池さんが妙に冷めてておかしい。
ってか、これが普通の人の反応なんだろうけど…。

横見さんのキャラが濃い濃い(笑)
常にテンション高し。前しか見ない姿勢。
朝7時に駅集合することが当たり前になってるのがオソロシイ。
まあ、旅に出る時ってテンション上がってて朝起きるのも辛くないから
それと一緒なのかな。

第七旅の岩手県の自然を味わう旅の『押角駅』の描写が
おかしくて、ページを開いた瞬間爆笑。

すんごくおもしろくて一気に読み終わりました。
二巻買えなかったのが残念。

で、分かったことが一つ。

私には完全にテツ(鉄道マニア)の血が流れているということ。

新しい電車(初めての路線)に乗る時は妙にワクワクしたり
路線図を眺めながら、なんとなく覚えてたり…とチラチラと
テツっぽいところが見受けられたのですが
それは、私の地元には電車が走っておらず東京に出てきて
よく電車に乗るようになったから、物珍しさもあるのだと思ってました。

しかし、去年の夏。
青春18きっぷを使い、東京~大阪~香川と旅した時のこと。
周りの友達はよくやるね~と半ば呆れ顔でしたが
私はなにげに、否、とっても楽しかったんです。
窓からの景色を見るも楽しいし、知らない駅名ばっかりだし、
時刻表見てても飽きないし。

で、『鉄子の旅』がおもしろくてしかたない。
もう、これは決定ですね。
一日130円で、一都六県大回りとかしたいです。
今年の夏も18きっぷで旅しようかなと真剣に考え始めました。

横見浩彦公式サイト
[PR]
by escape_from | 2005-03-18 11:42 | 漫画