ひとつ、ひとつ…       お悩み解決。自信回復。


by escape_from
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

りぼん祭り

アニマックスで『りぼん50周年』記念番組を
やっておりました。

こどものおもちゃ
天使なんかじゃない
ハンサムな彼女
と、私がモロりぼん読んでた頃のアニメばかり。


『こどちゃ』(略してみました)は見たことあったんだけど
『天ない』(これまた略してみました)と
『ハンサム』(無理やり略してみました)のアニメは初見。
けっこう楽しみにしてたのですが・・・










(゜Д゜;)ノノ(←最近一押し)










『天ない』のアニメにびっくりビビンバです。
どこぞのやっす~いギャルゲー見てるのかと思いました( ̄ー ̄)
絵柄も音楽も…
時代がどうこうってレベルじゃなかとです…。
かなりショッキングでした。
あの神がかった原作をこのようにできるとは、これこそ神。

今をときめく矢沢あいのアニメとは思えません。
おしゃれの‘お‘の字もございません。
ごめんなさい。
つい謝ってしまうほどです。

『ハンサム』の方は、とても時代を感じる作品となっておりまして
ザ・80‘Sといったところでしょうか。
話の内容もそうですが、演出のあらゆるところに
ヒシヒシと時の流れを感じました。
しかし、『天ない』ほどダメージは受けませんでした。


少女漫画のアニメ化というのは、どうも失敗が多いように感じます。
なぜだろう…。
毎日の生活を描いてることが多いから激しさが足りないのかな。
まあ、少女の目からビームが出てきても困りますが…。

でも、りぼんの『ちびまる子』は一人の小学生の日常を描いていますが
アニメになってもおもしろい。
ううむ…。
レポートの課題にしてもよさそうな問題が出てきました。
ハンサムな論文をいつか披露したいと思います。
[PR]
by escape_from | 2005-05-08 23:07 | アニメ