ひとつ、ひとつ…       お悩み解決。自信回復。


by escape_from
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

これは珠玉です

b0040366_22254498.jpg

夏目友人帳 1巻/緑川ゆき

幼い頃から妖怪が見えた少年・夏目。
両親を早くに失い、人と違う能力を持っていたがために
親戚中をたらいまわしにされていた。

彼の祖母・レイコもまた妖怪が見え、さみしい人生を送っていた。
レイコは生前、人とうまく付き合えなかった憂さ晴らしに(ひどい;)
見かける妖怪達にかたっぱしから勝負を挑んだ。
そして、相手を打ち負かしては子分になるように
約束として紙に名前を書かせた。
それを集めたものが『友人帳』である。

夏目がレイコの遺品である『友人帳』を手にしてからというもの
以前は、ただ見えるだけだった妖怪に襲われるようになった。
なぜなら、『友人帳』を持ってる者に名前を呼ばれ命令されると逆らえないので
妖怪達がこぞって名前を返してほしくてやってくるのだ。

夏目は、妖怪達に名前を返していくことを決心する。

妖怪というと、怖い、気持ち悪いモノ
っていう思いがあるけど
これに登場する妖怪達は、すっごく愛しいんです。

優しくて、人が好きで…。
でも、その心には寂しく、切ない想いを
秘めていて…。

純粋で、儚くて、切ない物語
読んでてホロリ…ときます。
感動とか、そういうのじゃなくて
胸が詰まるかんじ。

中でも、第4話はやばかったぁ。・゚・(ノД`)
最後、彼女(妖怪)の笑顔を見た瞬間
涙が溢れました。

笑いも多く含まれていて、キャラもとっても魅力的!
祠の結界を解いたことで、まとわりつくようになった
ニャンコ先生(自称用心棒)がすっごくかわいいっ!
見た目は、招き猫(笑)
けど、本物の姿は優美(これも自称、笑)
夏目との掛け合いがおもしろいです。
猫じゃらしで遊んでる姿や夏目にぶたれるところがたまりません♪

三話に出てきた中級コンビもステキ。
また出てきてほしいですわ~♪

読んだ後、心が温まります。
ぜひ読んでいただきたい作品です。
[PR]
by escape_from | 2005-12-05 22:28 | 漫画